日本語の教え方

【文法】外国人に「可能形」を教える方法

じゃ、今度は可能形を教えていこう。
師範
師範

忍蔵
忍蔵
何ができるかできないか伝えられるね。

【カード動画】可能形

スライド教材で導入

 

教え方

スライド2〜11

はじめに、10個の可能形をイラストで導入します。

スライド12〜15

1グループ動詞の可能形の作り方を説明します。

  • u段をe段に変えて「る」を加える

 例:いく→いける のむ→のめる あそぶ→あそべる

スライド16〜17

2グループ動詞の可能形の作り方を説明します。

  • 「◯◯る」の「る」を取って「れる」を加える

 例:みる→みれる おきる→おきれる ねる→ねれる たべる→たべれる

※実際の会話では「ら抜きことば」が使われることが多い

僕は「みられる」じゃなくて「みれる」って言うよ?
忍蔵
忍蔵

師範
師範
そうだね。会話でよく使われる「ら抜き」表現で教えてもいいと思うよ。「られる」の形には「可能・受身・尊敬」の機能があるんだけど、「可能」の時だけ「ら抜き」ができるよ。意味が相手に伝わりやすくなるよね。ただ、活用トレーニングでこの後教える「受身」と同じ形で教えておいた方が負担が少ないかもね。

スライド18

3グループ動詞の可能形の作り方を説明します。

  • する→できる くる→これる

※会話では「ら抜き」表現が使われることが多い

スライド19

もう一度、可能形の作り方を確認します。

可能形を「ます形」を教えます。

1グループの可能形「-eる」は、2グループの「ます形」と同形です。

「る」を取って「ます」を加えます。

  • 1グループ:かく 

 かけます・かけません・かけました・かけませんでした

  • 2グループ:みる 

 みられます・みられません・みられました・みられませんでした

  • 3グループ:する 

 できます・できません・できました・できませんでした

  • 3グループ:くる 

 こられます・こられません・こられました・こられませんでした

 

可能形を「ない形」を教えます。

1グループの可能形「-eる」は、2グループの「ない形」と同形です。

「る」を取って「ない」を加えます。

  • 1グループ:かく 

 かけない・かけないです・かけなかった・かけなかったです

  • 2グループ:みる 

 みられない・みられないです・みられなかった・みられなかったです

  • 3グループ:する 

 できない・できないです・できなかった・できなかったです

  • 3グループ:くる 

 こられない・こられないです・こられなかった・こられなかったです

 

スライド20〜29

動詞のグループを確認しながら、可能形クイズをします。

可能形を使った例文

  1. 日本語だけじゃなく、中国語も話せます
  2. 12時までには来れますか
  3. おなかがいっぱいで、全部は食べれませんでした
  4. お酒は飲めません。
  5. 忙しくて、あまり勉強できません
  6. 漢字はいくら書いても、なかなか覚えれません
  7. 誰にでも人には言えない秘密がある。
  8. 二十歳になり、お酒が飲めるようになりました。
  9. 彼は100メートルを12秒で走れます
  10. 日本語の先生になれるようにがんばります。