日本語の教え方

【文法】外国人に「意向形」を教える方法

よし、次は意向形を教えるよ。
師範
師範

忍蔵
忍蔵
自分の意志や予定を伝えられるね。

ちなみに、前は「意志形」って呼んでたんだけど、「行く→行こう」になるから覚えやすいように呼称を「意向形」に変えたよ。
師範
師範

【カード動画】意向形

スライド教材で導入

教え方

スライド2〜11

はじめに、10個の意向形をイラストで導入します。

スライド12〜15

1グループ動詞の意向形の作り方を説明します。

  • u段をo段に変えて「う」を加える

 例:いく→いこう のむ→のもう あそぶ→あそぼう

スライド16〜17

2グループ動詞の意向形の作り方を説明します。

  • 「◯◯る」の「る」を取って「よう」を加える

 例:みる→みよう おきる→おきよう ねる→ねよう たべる→たべよう

スライド18

3グループ動詞の意向形の作り方を説明します。

  • する→しよう くる→こよう

スライド19

もう一度、意向形の作り方を確認します。

特に2グループに注意しよう。「見よう」が「見ろう」になってしまうことが多いからね。
師範
師範

スライド20〜29

動詞のグループを確認しながら、意向形クイズをします。

意向形を使った例文

  1. 明日からダイエットを始めようと思う。
  2. 今夜、いっしょにご飯食べよう
  3. 来年もまたここに来ようと思った。
  4. 冬休みはアメリカに行こうと思っています。
  5. ちょうど今帰ろうとしていたところです。
  6. もうこんな時間だ。そろそろ寝ようかな。
  7. 彼女に「別れよう」って言われた。
  8. 今日はとことん飲もう
  9. タバコをやめようと決めた。
  10. あと5分待とうよ。