カードメソッド

【語彙】「思う」と「考える」の違い

例文を見て違いを考えよう

例文を見て、「思う・考える」の違いを考えさせるクイズをします。教師が先に答えを言うのではなく、学習者に推測させましょう。

  1. 一瞬、犬かと考えた。(×)
  2. 一瞬、犬かと思った。(○)
  3. 問題の答えを考える。(○)
  4. 問題の答えを思う。(×)

ポイント

a. 思う

「思う」は【心情的・瞬間的な判断】

例文

  • どっちがおいしいと思う?
  • 午後から雨が降ると思う。
  • ヨガを始めようと思っています。

b. 考える

「考える」は【知的・論理的な判断】

例文

  • 新しいアイデアを考える。
  • もっと簡単な方法を考えよう。
  • もう一度よく考えてから答えてください。